ランキングまとめ~ず

ランキング系のスレッドをまとめたブログです

    藤子不二雄

    1: 名無しさん@おーぷん 20/06/02(火)15:43:03 ID:ihI
    1(中)オバケのQ太郎
    2(右)怪物くん
    3(一)パーマン
    4(捕)ドラえもん
    5(三)笑ゥせぇるすまん
    6(二)まんが道
    7(左)キテレツ大百科
    8(遊)エスパー魔美
    9(投)忍者ハットリくん

    【藤子不二雄で打線組んだwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/06/05(金) 22:07:48.73 ID:LFaj0lVA0
    1.怪物太郎
    2.浦見魔太郎
    3.パーマン
    4.ハットリカンゾウ
    5.喪黒福造
    6.佐倉魔美
    7.猿谷猿丸
    8.野比のび太
    9.Q太郎
    10.才野茂
    11.21エモン
    12.春日エリ

    【藤子不二雄作品主人公強さランキング】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)20:12:46 ID:Xqp
    1(中)中三で手塚の「新宝島」に衝撃を受け漫画家を目指す

    2(遊)手塚作品を誰彼となく見せ、期待通りに面白がらないと「こいつ鈍いんじゃないか」

    3(左)手塚がトキワ荘を出ると同じ部屋で住み同じ机を使う

    4(指)手塚に不満を漏らした編集者を1週間事務所に出入りさせない

    5(三)手塚が死去した時のコメント「『新宝島』が世に出た1947年をもって元号は手塚元年にしたいと思っているほどです」

    6(二)漫画家を初めた時のペンネームは「手塚不二雄」(その後足塚不二雄に改名)

    7(一)初期の絵は手塚に酷似していた

    8(右)毎日のように書店を訪ね、刊行されたばかりの手塚の初版本をほぼ全て買い集める

    9(捕)14歳の時にファンレターを書き、手塚直筆の返事を生涯大切に保管していた

    (投)漫画家を諦めかけるも、自分(達)の漫画を手塚に見せ「君たちならやっていけると思う」と言われプロを決意

    (監督)藤子に漫画を見せられた手塚は薄いリアクションをしたが、内心は「とんでもない奴が現れた」と落胆ししばらく仕事が手につかなかった

    【藤子F不二雄の手塚信者エピソードで打線組んだ】の続きを読む

    1: フォーエバー ★ 2020/05/02(土) 19:10:50.29 ID:HKc6kkQF9
    【アニメ】圧倒的1位「ドラえもん」の次は? 藤子不二雄作品「人気マスコットキャラ」ランキング

    ■第3位は「コロッケ」が大好物のあのロボット!

     第3位(6.0%)に支持されたのは、『キテレツ大百科』の登場キャラ「コロ助」。主人公の“キテレツ”こと木手英一が制作した発明品の第一号で、サムライ型のロボット。キテレツの祖先に当たる奇天烈斎の残した「奇天烈大百科」に記された“からくり人間”の製法をもとに、キテレツがアレンジして作り上げた。

     胴体は風呂桶、腕は掃除機のホース、頭と手はゴムまりで出来ており、アニメ版では背中に小さなカタナを着けていた。

     コロ助自身はサムライを自称しており、「ワガハイは~」「~ナリ」といった口調が特徴。子どものような純粋な性格で、ブタゴリラたちにだまされることもしばしば。ちなみに「コロッケが好物」という設定は、アニメ版のオリジナル設定だった。

     次いで第2位(8.5%)にランクインしたのは、『オバケのQ太郎』に登場する「Q太郎」。大きなタラコくちびるに、三本の毛がトレードマークのオバケで、空を飛んだり、姿を消すことができる。また大食漢で致命的なまでの音痴だが、本人は無自覚。それと犬が大の苦手だった。

     ふだんは親友の大原正太の家に居候しているが、故郷はオバケの国。家族には妹のP子、弟のO次郎がいて、U子という柔道に打ちこむオバケのガールフレンドも登場する。なお、白い衣のようなものを身にまとっているが、実はあれは“服”。何着も同じものを所有しているが、服の中身はどうなっているのかは謎に包まれている。

     アニメ版が何度も再放送されていたので、それで『オバケのQ太郎』を知った人も多いはず。ドジでおっちょこちょいのQ太郎だが、とても温厚で情に厚い性格だったのが愛される理由かも。

    ■1位は誰もが納得の「国民的キャラクター」

     そして文句なしの第1位(69.5%)だったのは、当然といえば当然の国民的キャラクターの「ドラえもん」。今年で連載開始から50周年を迎える『ドラえもん』は、いまだに毎年のように新作映画が公開されており、老若男女を問わず抜群の知名度を誇っている。

     そんなドラえもんは、何をやってもドジばかりののび太を一人前にするために22世紀からやってきた猫型ロボット。四次元ポケットから不思議な「ひみつ道具」を取り出し、のび太のピンチを助けてくれる存在だ。

     のび太のことを思いやって小言を言い、ときにはケンカもするけど、本当に困ったときは味方になってくれる心優しいパートナー。あの青いボディの猫型ロボット「ドラえもん」のことを嫌いな人はいないのでは?

    5/2(土) 17:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200502-00080980-futaman-ent&p=2
    no title

    【【アニメ】圧倒的1位「ドラえもん」の次は? 藤子不二雄作品「人気マスコットキャラ」ランキング】の続きを読む

    このページのトップヘ