1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/04(土) 05:19:55.73 ID:7TFnY3LH9
(楽天トラベルが年間の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)を温泉地ごとにランキングした)

季節はすっかり冬。冷え込む日には、温泉が恋しくなりますよね。年末に向けて忙しい時期は特に「温泉でのんびり癒されたい!」と考えてしまいます。

今年のお盆休み、実際みんな何連休?9連休の割合は…意外な結果に

年末年始に家族や恋人と温泉に行こうと考えている方も多いのでは?楽天トラベルが年間の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)を温泉地ごとにランキングした「2019年 年間温泉地ランキング」気になる結果を、お届けします!


◆1位 熱海温泉(静岡県)

全国屈指の知名度と湯量を誇る、静岡県「熱海温泉」が なんと6年連続で堂々の1位を獲得しました!三大温泉として知られる熱海温泉は首都圏からのアクセスの良さはもちろん、多彩なレジャーを楽しむことができることもあり、1年を通してカップルや子ども連れに根強い人気です。、最近は10代や20代の旅行先としてもよく選ばれているみたい。


◆2位 別府温泉(大分県)

2位には、大分県の「別府温泉」が同じく6年連続でランクイン!あちこちに湯けむりが立ち上っている別府温泉は、なんと湧出量も源泉数も日本一!自然を満喫できるスポットや、別府地獄めぐりなどの観光スポットも充実しているのも人気の理由です。大分県で初となる外資系ラグジュアリーブランドホテル「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」をはじめ、最近10軒以上の宿泊施設が新規にオープンしており、今後ますますの発展が楽しみな温泉地です。


◆3位 草津温泉(群馬県)

3位の群馬県「草津温泉」は昨年から順位がワンランクアップ!豊富な湯量と泉質の良さが魅力の草津温泉は、2019年は前年に好評を博した「混浴の日」を「西の河原露天風呂」で定期開催へと変更し、また4月には日本一の急勾配を誇る大型ジップラインがオープンするなど、様々な催しや観光スポットが誕生しています!ライトアップされた湯畑は幻想的でインスタ映えすると話題に。女性に今人気の温泉地です。様々なタイプの宿や無料でできる湯巡りも人気です。


◆4位 函館温泉・湯の川温泉(北海道)

4位の北海道「函館温泉・湯の川温泉」は函館から手軽に行ける温泉として人気。北海道三大温泉郷のひとつとして知られる湯の川温泉は、函館市街から車で10分とアクセスが良く函館旅行と一緒に温泉も考える人が多いみたい。昔ながらの老舗旅館も残っているので、昔ながらの温泉街の雰囲気も函館ならではの異国情緒も楽しめておすすめです。


◆5位 那須温泉(栃木県)

5位の栃木県「那須温泉」は1300年以上の歴史のある温泉地。古くからリゾート地としても親しまれている那須温泉は、多種多様な宿泊施設が人気です。怪我をした鹿がその湯で傷を癒したという伝説の残る銘湯・鹿の湯をはじめ、大小さまざまな温泉が点在しています。冬はもちろん、初夏にもおすすめの温泉地です。


この冬行ってみたい気になる温泉はありましたか?2019年頑張ったご褒美に、温泉旅行に行こうかなと思ったらぜひ参考にしてみてください。心も体もリフレッシュできますように。

1/3(金) 20:00配信
cancam.jp
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00010013-cancam-life

【【調査】1位は6年連続あの場所!?「2019年、年間人気温泉地ランキング」!】の続きを読む