1: 名無しさん@おーぷん 20/05/09(土)22:08:17 ID:2lL
1(中)主人公(4代目)が親から継いだ焼肉屋の男性従業員達を全員解雇し制服を購入(店の資金を全て制服に使う)
2(右)主人公が制服に力を入れすぎて店が潰れかける
3(DH)「うにょろげ」が口癖の幼馴染ヒロインや語尾が「にょろ~」のヒロイン、ずっと変顔してるヒロインなどヒロインのタイプが豊富(実質4人)
4(一)主人公が全店員を押し倒そうとする
5(左)くりぷうぴというクソみたいなタイトル、店名
6(三)主人公「塩ダレ…潮ダレイケるやん!」→「潮が無理ならおしっこや!」
7(二)解雇された男性従業員達が別の焼肉店をオープンしそっちが繁盛する(主人公サイドの店員が偵察に行くもレイプされる)
8(捕)「レイプして捕まる」「焼き肉網でチンコが焼かれる」「チンコを噛みちぎられる」など豊富なエンディング、通常プレイは数分で終わる
9(遊)全てのエンディングで焼肉屋は潰れる
中継 こんなクソゲーなのに駿河屋で買い取りが25000円
抑え 定価4000円弱

監督 発売元がハイパースペースの姉妹会社

【伝説のエロゲー「やきにくくりぷうぴ」の特徴で打線組んだ】の続きを読む