ランキングまとめ~ず

ランキング系のスレッドをまとめたブログです

    その他

    1: 風吹けば名無し 2020/06/13(土) 14:38:19.19 ID:aBbiCHnO0
    朝青龍が初優勝した2002年11月場所以降、朝青龍と白鵬がすべての取り組みに負けたと仮定した場合、誰が一番優勝してるのか
    調べてみたやで

    【【大相撲】朝青龍と白鵬が居なかった場合の優勝回数ランキングwww】の続きを読む

    1: アブナイおっさん ★ 2020/06/15(月) 19:23:30.69 ID:e9HmzMDl9
     「スポーツする人が多い都道府県ランキング【男性版】」1位は東京都で月1回以上スポーツをする人は55.4%だった。
    2位には福岡県、3位には京都府が続いた。

     また、「スポーツする人が多い都道府県ランキング【女性版】」の1位も男性と同じく、東京都となった。2位は神奈川県、3位は埼玉県だった。

     男女ともに共通して、神奈川県、埼玉県、愛知県、福岡県、兵庫県といった、首都圏や大きな都市を有する都道府県が上位にランクインした。
    これには、都市部においてスポーツ施設が充実していることや、
    地域にメジャーなプロスポーツクラブがあるといったことがスポーツを実施しやすい要因の一つになっていると推察される。

    ■スポーツを月1回以上する人は半数未満 「シニア層が最も高頻度」という結果に

     では、スポーツをする頻度を男女別に見てみよう。「月1回未満」という人が男女とも半数以上、
    続いて、「月1回以上」が男性で48.1%、女性で42.7%となった。そのうち、「週1回以上」スポーツをする人は男性28.7%、女性26.2%だった。

     次に年代別に同様の数値を見てみよう。「月1回以上」スポーツをする人の割合は、男女とも20代が最も高い。
    一方で、「週1回以上」に限定すると、60代以上のシニア層が最も高くなっているのが特徴的だ。

     反対に、30代~50代ではスポーツをする頻度が低いことがわかる。特に40代は男女ともに
    、「月1回以上」「週1回以上」スポーツをする割合がそれぞれ最も低い結果となっている。

    ランキング票
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200615-00240192-diamond-soci.view-000

    ※集計期間は2019年3月6日~18日。調査機関は株式会社メディプラス研究所。
    サンプル数は20~69歳の男女各7万人で、各県1000サンプル以上を確保し、
    その後人口比率(都道府県、年代、有職割合)でウエイト修正した。また今回は「月1回以上スポーツをする人」の割合を都道府県ごとに集計し、
    ランキングを作成した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d0c5f8aee43cc649dcc2a0bcc94001b5359b3651
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d0c5f8aee43cc649dcc2a0bcc94001b5359b3651?page=2

    【【調査】スポーツする人が多い都道府県ランキング!男性2位福岡、女性2位神奈川、1位は?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 18:11:41.88 ID:PgrzjzrZM
    no title

    【【速報】最強横綱ランキグン、ついに発表される 白鵬は当然…】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/02(木) 13:26:08.832 ID:OnN4x27f0
    1位:サウル・アルバレス 53勝1敗2分(36KO)
    2位:ワシル・ロマチェンコ 14勝1敗(10KO)
    3位:井上尚弥 19勝無敗(16KO)
    4位:テレンス・クロフォード 36勝無敗(27KO)
    5位:オレクサンドル・ウシク 17勝無敗(13KO)
    6位:エロール・スペンス・ジュニア 26勝無敗(21KO)
    7位:ゲンナジー・ゴロフキン 40勝1敗1分(35KO)
    8位:ファン・カルロス・エストラーダ 40勝3敗(27KO)
    9位:アルツール・ベテルビエフ 15勝無敗(15KO)
    10位:マニー・パッキャオ 62勝7敗2分(39KO)

    2位ショボくね

    【ボクシングの全階級ランキングwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/10/27(日) 21:42:55.38 ID:gda9i2i40
    オコエ界活躍ランキング(現役のみ)

    1位 大坂なおみ(世界ランク1位、GS優勝)
    2位 サニブラウン(100m日本記録保持者、世界陸上リレー銅メダル)
    3位 ケンブリッジ飛鳥(五輪リレー銀メダル)
    4位 松島幸太郎(W杯ベスト8、W杯予選リーグベスト15選出)
    5位 八村塁(NBAドラフト1位、WASウィザーズスタメン)
    6位 オコエ桃仁花(2018女子バスケット日本代表)
    7位 オコエ瑠偉(楽天イーグルス)
    8位 万波中正(日本ハムファイターズ )

    【オコエ界ランキングwww(男女混合) 】の続きを読む

    このページのトップヘ