1: 風吹けば名無し 2020/06/16(火) 23:59:42.21 ID:T+ib0IDI0
まずは業界最大手、Nookazonを覗いてみよう。
ランキング最上位に君臨するのは不動の1位「マイルりょこうけん」……だが、これはおおむねノーカンと考えてもいいだろう。
旅行券は『あつ森』トレード界隈においてはもはや貨幣と同等の位置を占めている。たとえばあるところで2万ベルにて売りに出されているアイテムが、別のユーザーからはマイルりょこうけん3枚と交換されていることも多い。


マイルりょこうけん1枚あたりの相場は5万ベル程度。
もはや通貨レベルまで取引が浸透しているチケットに次いで人気が高いのはキッチン小物の一種「カッティングボード」だ。
こちらはナチュラル感ある佇まいがそれだけでも可愛らしい一品だが、需要の理由はそれだけではない。
ファン界隈で人気を高めている「アイアンウッドキッチン」のDIYに必要となる材料でもあるのだ。
置くだけでぐっと部屋の生活感を高めつつ、モダンな印象も与えてくれるアイアンウッドシリーズは根強い支持を誇る。
合わせてハッピーホームアカデミーのシリーズ家具ボーナスを狙ってか、「アイアンウッドチェスト」も3位にランクイン。
また可愛らしい見た目だけでなくレシピ・素材とも入手難度の高い「みかづきチェア」が顔を並べているのもうなずける。

ここまで2?4位は手堅い人気のオシャレ家具が並んだのが、5位に滑りこんだのは意外な刺客。「サカナのまきエサ」である。
3月のイトウ(出ない)地獄で味わった諸氏もいようが、釣りをやり込むためには欠かせないアイテムだ。
しかしその生産過程はなかなかの苦行。浜辺でランダムに出現するアサリ1匹を材料に、クラフトできるまきエサはたったの1つ。
数時間かけて100匹のアサリを確保しても、その後さらにDIYを100回行わなくてはならないという拷問が待っている。
それだけ膨大な労力を費やすのなら、時間をベルで買った方がよい。まきエサ100個が200万ベルで販売されている背景には、そうした釣り人たちの憔悴ぶりが透けて見えるようだ。

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20200615-127597/

2: 風吹けば名無し 2020/06/17(水) 00:00:27.05 ID:xA7V2XQm0
言うほどまきエサほしいか?